フルカラー印刷が@0.42円〜!印刷業界最安値に挑戦!とにかく安い!驚きの印刷価格でチラシからパンフレットまで幅広くご対応いたします。
 プライス印刷は広告印刷に特化したチラシ・フライヤー・DM等の広告印刷専門の激安通販!
プライス印刷は高品質・低価格・全国即納 簡単!楽々!

トップページ プライス印刷とは 注文から納品までの流れ Q&Aよくあるご質問 お問い合わせ無料見積依頼
データ作成の手順 データ入稿の手順 メール添付入稿
宅急便で入稿 ファイルオクール入稿

 データ作成の手順  procedure of data creation

データ作成上の注意点・チェックシート
印刷物の入稿に慣れている方には一般的な事項ばかりです。
完全データ入稿になれていない方はチェックを入れながら確認してください。

作成データチェックシート
  使用OSは、
Mac OS [ 7.6X / 8.0 / 8.1 / 8.5X / 8.6 / 9.0X / OSX ]
Windows [ 98 / Me / 2000 / XP ] のいずれかである。
  使用アプリケーションは、
Illustrator [ 5.5 / 7.0.1 / 8.0.1 / 9.0.1 / 10.0.3 / CS / CS2 ]
Photoshop [ 3.0 / 4.0X / 5.0X / 5.5 / 6.0.1 / 7.0.1 / CS / CS2 ]
のいずれかである。
→ 対応アプリケーションについての詳しい説明はこちら
  データは所定の仕上がりサイズに合わせて作成されている。
→ 仕上がりサイズについての詳しい説明はこちら
  使用フォントは全てアウトライン化している。
→ アウトライン化についての詳しい説明はこちら
  フルカラーの場合、カラーデータは全てCMYKで作成されている。
1色の場合、CMYK内の1色のみで作成しDICカラー指定を表記している。
→ カラーについての詳しい説明はこちら
  データ保存時バージョン変更した場合は、再度出力し原稿データに欠損・化け等不備がないか確認している。
  印刷範囲の外側に不要なオブジェクトは残っていない。
また、印刷に不要なデータは入稿していない(フォルダに入っていない)。
  画像データ等入稿に必要なデータは全て配置したIllustratorと同じフォルダ内に揃っている。また、データ全てに拡張子を付け、データはEPS保存。
  Photoshopの画像形式は、
◆モード → CMYK
◆解像度 → 350dpi
◆保存形式 → EPS(エンコーディング→JPEG最高画質/最低圧縮率)
である。また、Illustratorには「リンク」にして配置している。
→ 画像データについての詳しい説明はこちら
  トンボは「トリムマーク」で作成されている。
→ トンボ作成についての詳しい説明はこちら
  0.3pt未満の細かすぎる線を使用していない。また、線の「塗り」に色指定をしていない。
→ 線についての詳しい説明はこちら
  マスクオブジェクトに「線」「塗り」の設定をしていない。
→ マスクオブジェクトについての詳しい説明はこちら
  原則として透明機能は使用していない。やむなく使用する場合は以下の事項を守ってある。
1)書類設定の「プリント・データ書き出し」は『高画質』を選択。
2)透明機能を使用した画像は埋め込んである。
3)「オーバープリント設定」はオフにしている。
4)「ぼかし」等を使用したオブジェクトより下の階層に文字やパスオブジェクトはない。


対応アプリケーションについてのご説明
当社対応のアプリケーションは、
Illustrator [ 5.5 / 7.0.1 / 8.0.1 / 9.0.1 / 10.0.3 / CS / CS2 ]
Photoshop [ 3.0 / 4.0X / 5.0X / 5.5 / 6.0.1 / 7.0.1 / CS / CS2 ]
です。

Illustrator 9.0.2 以降のバージョンで制作される場合は、印刷トラブルを防ぐため
「透明効果」、「グラデーションメッシュ」、「ドロップシャドウ」等の新機能の使用を控えてください。
やむなく使用する場合は入稿前に必ず当社までご相談ください。

Illustratorの上記以外のバージョン [ 7.0 / 8.0 / 9.0 / 10.0 / 10.0.1 / 11.0 / 12.0 ] で制作される場合は、必ずアップデートし、当社対応のバージョンにバージョンアップした上で制作して頂くようお願いします。


仕上がりサイズについてのご説明
当社での主軸取り扱い用紙サイズは以下になります。
用紙サイズ
通常の印刷では、家庭用プリンタとは異なり、仕上がりサイズの用紙に印刷しているのではなく、大きな紙に印刷した後で『裁断』という作業を行って仕上がりサイズに切り揃えています。
『断裁』には、紙の廻りに白フチの残る輪転(袋断裁)と紙の端まで印刷が載る正寸(四方化粧断裁)の2種類があり、断裁方法により制作上の絵柄サイズも異なります。
絵柄サイズ

アウトライン化についてのご説明
フォントのアウトライン化をすることにより、文字データを図形扱いしたデータに変換することができます。そうすることにより、入稿時に「フォントがない」などのトラブルを避けることができます。

<アウトライン化の手順>
原稿が全て出来上がったら、全てのロックを解除、全てのレイヤーを統合した上で、『文字』→『アウトラインを作成』してください。
※アウトライン化する前の原稿データも別に保存しておくと、修正や編集が容易になり便利です。

トンボの作成


カラーについてのご説明
<フルカラーの場合>
フルカラー(4色)の場合は、RGBやスポットカラー(特色)は使用せず、CMYK [ C(シアン)・M(マゼンタ)・Y(イエロー)・K(ブラック)]、またはグレースケールで作成してください。
※4色濃度の合計値は300%以下にしてください。
フルカラーの場合
<1色または2色の場合>
1色の場合はCMYKの内1色のみで、2色の場合はCMYKの内2色のみで作成し、DICカラー指定を画面隅に表記し、当社にお知らせください。印刷時に、お客さまの指定色に置き換えて印刷します。

《例2色》
マゼンタとブラックで作成
M → DIC295、K → DIC435 で印刷
M(マゼンタ)70% → DIC295の70%、K(ブラック)50% → DIC295の50%

配置画像は、
◆1色の場合はグレースケールで保存
◆2色の場合はCMYKモードで2色分版してください。(ダブルトーン不可)

1色または2色の場合

→ 色についてもっと知りたい方はこちら

画像データについてのご説明
Photoshopで配置する画像を開き、
『イメージ』→『モード』→『CMYKカラー』で画像をCMYKカラーにします。
画像データについて

次に画像解像度を設定します。
『イメージ』→『解像度』で下のダイヤログボックスを出し、「画像の再サンプル」のチェックを外してから「解像度」に「350」と入力します。
画像データについて

今度は、「画像の再サンプル」にチェックを入れてから「幅または高さ」に、その画像のIllustrator上に配置してある大きさを入力します。 この作業をリサイズといいます。
画像データについて
※配置してある画像と元の画像の大きさが著しく違う場合、正しく印刷されません。


画像を別名で保存します。
画像データについて

保存形式を『Photoshop EPS』にして保存します。
画像データについて

「プレビュー」は『Macintosh(JPEG)』、
「エンコーディング」は『JPEG-最高画質(低圧縮率)』
にしてOKをクリックします。
※このとき、ダイヤログボックスの下にはチェックを入れないでください。
画像データについて
これで完璧です!
●Photoshop EPS画像をIllustrator上に配置すると、プレビュー表示扱いになるため画面上では荒れて見えますが、印刷結果には影響しません。
解像度が足りないと右の写真のようにモザイクが掛かったようになります。WEBから抜き取った画像は解像度が低い場合が多いので充分注意してください。



トンボの作成についてのご説明
作成するDTPデータには、必ず「トンボ」を付けてください。

<トンボ作成の手順>
用紙サイズの台紙をクリックして選択し、『フィルタ』→『クリエイト』→『トリムマーク』で作成してください。
トンボの作成


線についてのご説明
0.3pt未満の細かすぎる線は使用しないでください。また、線の「塗り」に色指定をしないでください。
線について

マスクオブジェクトについてのご説明
マスクをかけるオブジェクトは「線」「塗り」共に色設定をしないでください。
マスクオブジェクトについて


最後に確認
Illustratorの全てのロックを解除してから、メニューバーより
『選択』→『オブジェクト』→『余分なポイント』で孤立点を探して削除してください。
(上記はVer.10.0.3以降の場合を例にしています。)
画像データについて
次に、Illustratorのメニューバーより、『ウィンドウ』→『書類情報』で書類情報を開きます。
(上記はVer.10.0.3以降の場合を例にしています。)
画像データについて
書類情報のオブジェクトを開き、フォントが残っていないかなど原稿データをチェックします。
画像データについて
書類情報のリンクされた画像を開き、画像データのリンク先の階層に間違いないか、リンクのし忘れがないか再度チェックします。
画像データについて
印刷料金表
A6サイズ B6サイズ B5サイズ A4サイズ B4サイズ B3サイズ
中綴じ輪転 WEB注文画面へ
FAX用 無料見積依頼書PDFダウンロード
FAX用 印刷発注書PDFダウンロード
DTP用語集
会社概要
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
サイトマップ
Adobe Reader 無料ダウンロード